ディズニーおうちごはんブログ。ミッキーココナッツカレー(非公式)

この記事は約6分で読めます。

こんにちは。マモジンです。

さて今回の「ディズニーおうちごはん」は「ミッキーココナッツカレー」です。

え?そんなメニュー「東京ディズニーリゾート」あったかしら

ミッキーココナッツカレーって本当にあるの?

じつはココナッツカレーは「東京ディズニーリゾート」では販売してません。

マモジンネットブログ独自開発メニューです。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

いちおう「東京ディズニーシー」の「アラビアンコースト」の中にある「カスバ・フードコート」というレストランにはチキンのインドカリー的なものが販売されています。

アラビアンコースト

「アラビアンコースト」は「東京ディズニーシー」の奥の方にあるエリアです。「アラジン」の活躍した「アグラバー」という架空の都をイメージしたところです。

世界観は「インド」「アラブ諸国」が融合したような感じです。「アラブ諸国」は中東あたりのアラビア語を話す人が住んでいる地域です。

「アラビアンコースト」というくらいなので運河の「コースト」つまり「沿岸」に位置する街です。

「インド」にある「アーグラ」という実在する街には、かの有名な「タージ・マハル」という建物がありますが、「アグラバー」のお城そっくりです。

ガンジス川の支流が流れるこの街は、「アグラバー」の舞台、そして「アラビアンコースト」の原案になったことは間違いないと思います。

カスバ・フードコート

「アラビアンコースト」の中にあるレストラン「カスバ・フードコート」


「カスバ」とは「城塞」という意味だそうで、しっかりした作りと、収容人数930人と「東京ディズニーリゾート」最大になる広い店内は確かに「城塞」っぽい感じがします。


そんな中で食べるインドカレーは絶品です。マモジン的には「東京ディズニーリゾート」で食べられる数ある「カレー」の中で最も好きです。

あとは「ビール」があれば最高だけど、子供も多く利用するレストランだからなのか「ソフトドリンク」のみの販売です。


さてと。「ココナッツカレー」を作ってみましょう。

「ココナッツカレー」ってどちらかといえば「タイ」の食べ物なので「インド」も「アラブ」もあんまり関係なんですけどね。


でも今日は「ミッキーココナッツカレー」を作るって決めたので作ります。

「ミッキーココナッツカレー」を作ろう

まずは材料の紹介

「ミッキーココナッツカレー」の材料 3人前(大人2子供1)

・鶏肉 250g (モモ肉がおすすめだけど胸肉でも可)

・玉ねぎ 中1/2個

・ピーマン 3個(もし手に入るならカラーピーマンがあると綺麗な彩りになります。)

・タケノコ 200g

・ココナッツミルク 400ml

・水 200ml

・味覇(ウェイパー)10g( 小さじ2) ウェイパーでなくても「鶏ガラスープの素」10g(小さじ4)や「創味シャンタン」(味覇と同量)でも大丈夫です。

・ナンプラー 15ml(大さじ1)

・レモングラス 3〜5本

・カレー粉 2g(小さじ)

・塩 最後の調整用

・サラダ油  15g(大さじ1)

以上です。ナンプラーはなければ醤油でも大丈夫です。その場合は醤油は少なめにして、レモン汁を2,3滴いれればOKです。レモンも無ければ、大丈夫です。醤油を少なくするので、その分「味覇」を少し多めに入れましょう。

カレー粉は入れなくてもなんとかなります。


野菜はお好みでしめじや舞茸、マッシュルーム等の「きのこ類」やナスとかも入れてもいいと思います。

ココナッツミルクは買うしかないです。大体400mlの缶で200円前後です。

「KALDIコーヒーファーム」や普通にスーパー等に売っています。

近くのスーパーでも手に入るものが多いので、買い物のついでに探してみるのがいいと思います。

ココナッツカレー作り方

簡単にいうと。全部一口大に切って炒めてココナッツミルク入れて、味付けして煮込むだけです。

順を追って説明しましょう

・玉ねぎを切る

芯を取り除いて、一口サイズくらいにザクザク切ります。横2回縦5回くらい刃を入れればそれなりの大きさになります。

・ピーマンを切る

ピーマンはまず縦2つに割って、タネと綿(白い部分)をしっかり取り除いて下さい。

そして更に縦に2つに切り、あとは横に4、5回ほど切れば1口大になります。

・タケノコを切る

ものすごい適当です、一口大になるならどんな切り方でも大丈夫です。ゴロゴロしてたほうが食感が楽しめます。

・鶏肉を切る

まずは鶏肉をフォークでブスブスまんべんなく刺します。別にストレス発散というわけではなく、こうすると味も早く染み込み、お肉も多少柔らかくなって美味しくなるのです。

心に余裕があったら裏面もブスブスしましょう。

そして後は一口大に切るだけ

大体2cmくらいの角切りになれば大丈夫です。

・材料を炒める

まずは鍋に油を引いて、強火で玉ねぎを炒めましょう。3,4分で透き通ってくるので、次は鶏肉を入れます。

鶏肉が白くなってきたら、残りの野菜を投入して混ぜます。

・調味料を入れる

カレー粉、味覇(ウエイパー)、ナンプラーを入れて軽く混ぜたら水200mlを投入。もう一度混ぜたらココナッツミルクを入れます。

ココナッツミルクを入れたら火を中火にして、レモングラスを入れます。(レモングラスを入れた本数は覚えておく)沸騰してきたら、火を最弱にしてゆっくり10分間煮込みます。

たまに混ぜてあげて下さい。

・味を整える

煮込みが終わったら、最後に味見をします。味が薄いと感じたら塩を少しづつ入れましょう。(味覇ウェイパー等でも可)

もしも、味が濃いと思うのであれば、水や牛乳で薄めても大丈夫です。

最後にレモングラスを鍋の中から探し出して捨てます。

え?完成「ミッキーココナッツカレー」?

「ミッキーココナッツカレー」って言われても、一体どこが「ミッキー」なのか。

それは盛り付けにあります。


そうご飯の盛り付けを「ミッキーシェイプ」にするだけで「アッ」という間に「ミッキーココナッツカレー」の出来上がりです。

マモジン。盛り付けは苦手ですが頑張って盛り付けしました。

それがこちら

へ。下手くーそーだったー。


写真も何故か反転してますね…。


しかも顔を描こうと「パプリカ」をかけたらホラーです。

やばいこのままじゃあ「おうちごはんブログ」として載せられない!何か盛り付けの助けになるアイテムは無かったっけ…。


待って!そういえば。なんか前にミッキーの型みたいの買った気がする!

そんなわけでもう一回チャレンジ

おおお?

なんか「ミッキーココナッツカレー」になってる!(お皿はアフタヌンティー)


たぶん今までの「ディズニーおうちごはん」の中で一番上手にミッキーの形ができた気がします。(型のおかげでございます。)


そして調子に乗ったマモジンは、我が家の食いしん坊にも「ミッキーココナッツカレー」を盛り付けしてあげました。

ちょっとこれは評価が分かれるところですが、小さい子供にはわりと好評でした。(みかんゼリーを最初に食べてましたが)

みなさんもぜひ「ミッキー」を綺麗に盛り付けられるように練習してみて下さい。

あれ?ちがう。

皆さんもぜひ「ミッキーココナッツカレー」作ってみて下さい!

ではまた次回。

夢の通り道で!