ディズニーでの結婚式。挙げるのにちょうど良い時期はいつなの!?

この記事は約5分で読めます。

今回は、結婚式を挙げる時期についてお話ししようと思います。

「そんなのそれぞれで良くない?」と思うかもしれません。確かに、2人の記念日など、思い入れのある日に挙げるのが一般的ではあります。

しかしながら、ディズニーフェアリーテールウエディングは様々な要因から、結婚式を挙げる時期も多少は考慮しなければなりません。

様々な要因とはなんでしょうか?

ディズニーで結婚式を挙げる際に気をつけるべき時期

ディズニーでの結婚式で挙げる際に気をつけなければいけない点は2つあります。

まずは「気候」を考慮すること

そして「イベント」などで人が集まりやすい時期を考慮することです。


気候を考慮する


ディズニーフェアリーテールウエディングでは、どこのホテルでもパーク内で行うプログラムが存在します。

シンデレラ城までパレードしたり、ゴンドラに乗ったり、写真を撮ったりと長時間外にいることになるので、天候や気温はかなり重要な要素になってきます。


雨の日や風が強い日には、最悪の場合プログラムが中止になる可能性もあるので、雨が多い時期に挙げるのは可能であれば避けた方がいいかもしれません。


さらに真夏の炎天下や、真冬の凍えるほどの寒さの中でプログラムをこなすのはとても辛いです。


新郎新婦の衣装は暑いからといって薄着になったり、寒いからといって厚着したりもほとんど出来ないので、対応は難しいです。

真冬にゴンドラに乗って、冷たい風に耐えながら港を周遊するのは、なかなか厳しいかもしれません。


せっかくのパーク内でのプログラムなので、暑さ寒さの心配もなく、晴れの日に出来たら嬉しいですね。

なので真夏や真冬。そして梅雨などの時期を考慮して、出来ればその時期を避けて日にちを決める事をおすすめします。

パークのイベントを考慮する


さて、次に考えるのがディズニーリゾートのイベントについてです。

ディズニーランドもディズニーシーも年間を通して様々なイベントや期間限定のショーを行っています。

新型コロナの影響でイベント関係のスケジュールはだいぶ変更されてしまいましたが、普段はお正月のイベント。冬のイベント。春のイベント。夏のイベント。七夕のイベント。ハロウィンのイベント。クリスマスのイベント。〇〇周年記念イベントなど季節や年によって、またそれぞれのパークによって色々あります。


ショーやイベントを行っていない時期はあまりありません。


いつでもイベント中なら、いつ結婚式を挙げても良いんじゃないか。

そう思ってしまいますが、実はかなり危ない時期があります。

それは「ハロウィンイベント」の時期です。

ハロウィンイベント中は危ない?

ハロウィンイベントについて少しだけ説明させていただくと、ディズニーリゾートではハロウィン期間中は大人たちもディズニーのキャラクターになりきって全身仮装が出来ます(仮装OKの時期のみ)

普段は成人の仮装はNGなので、ここぞとばかり、様々なディズニーキャラクターの仮装をされた人々が押し寄せます。


中には、本当にプリンセスかと思ってしまうような豪華なドレスを来た方や、王子様もいます。


さて、そんな方々がディズニーでやることと言ったらもちろん「記念撮影」です。むしろ撮影しない人なんていないと言っても良いかもしれません。


みんな様々なロケーションで撮影をして楽しんでいるのですが、中にはホテルの式場までやってきて、撮影をする方もいます。


ホテルは誰でも出入り自由なので大丈夫なのですが、実は結婚式の撮影中にプリンセスに仮装した方々がやってきてしまい、記念となる写真に写り込んでしまうという事件が以前ありました。


結婚式の撮影中は特に人払いをすることもないため起こってしまったのですが、記念写真は一生モノなので気になる人は気になってしましますね。


花嫁の後ろにプリンセスが映り込む。それはそれでちょっと面白いと思ってしまうのですが、実際事件に遭遇した方はかなり悔しかったみたいで、SNS上でそのことを投稿し、賛否両論の大炎上になったそうです。


「ちょっと大事な撮影中なんで」といえば済む話ですし。


「あら。何か撮影中だから邪魔しちゃ悪いわね。」でちょっと死角に移動すれば済む話です。


しかしながら、無駄な争いになるのを避けるためにも「ハロウィンイベント」中は要注意期間なのかもしれません。


さらに。仮装された方々は撮影する場所に長時間おられることが多いので、パークもホテルも、人が溢れがちです。


それ以外のイベント中もそれなりに混みますが、新規の〇〇周年イベントとかが始まる頃でもない限り大丈夫だと思います。


[ad]

結論!ウエディングに良い時期とは


以上の観点から、式を挙げるのは日差しも柔らかく、過ごしやすい上に雨もそこまで多くない上に、イベントもすごい混むわけではない3月〜5月頃がオススメです。


「キャンパスデーパスポート」という学生限定の割引チケットが発売している時期(3月20日くらいまで)なので、それなりに混みますが、6月は梅雨に入り、7,8,9月は暑く。10月はハロウィン。11〜2月は寒いという点を考えると、一番無難な時期です。

しかしながら「どうしてもこの日にやりたいんだ!」という思いも大切なので、もしそちらを優先させるのであれば、結婚式を挙げる時期のイベントや気候を確認し、対策を少し考えておくと良いと思います。


では、また次回の更新に。

夢の通り道で